ここから本文です
支援希望団体(例)

特定非営利活動法人わくわーく

かつぎてによる支援プロジェクト進行中!

北九州市内の福祉事業所の自主製品などの販売による障害者の自立支援と障害者福祉に興味を持っている方や地域の方々が集えるような場づくりを目指して、自分たちで商品をディスプレイしたり憩いのスペースを作っていますがなかなか外の人が入ってきやすい雰囲気作りが難しく、空間づくりや販促などの経験をお持ちの方にアドバイスなどをいただき、人が集まる場所にしていきたいと思っています。

 

 

団体名

 
NPO法人 わくわーく
 

団体活動分野

 
保健・医療・福祉  まちづくり
 

団体情報

所在市区町村 北九州市八幡東区
団体設立年 2010年5月10日
URL http://www.wakuwa-ku.com/
 

希望するプロジェクト

 
ブランディング(販売・コミュニティスペースの空間デザイン)
 

プロジェクト期間

 
 
 

こんな「かつぎて」、求めています!

 
空間づくりのご経験がある方または、現在そういうことを学ばれている学生の方にNPO法人わくわーくの活動ミッションや日頃活動しているスタッフなどの思いをくみ取っていただきそれを販売・相談スペースに形でして表現してくださる方を探しています。人が集える場所にするために是非、経験やノウハウなどのアドバイスをお願いします。
 

団体のミッション

障害福祉サービス事業所BOCCHIの運営と地域コミュニティ活動を2つの柱とした
こころとからだの健康とすみよいまちづくりを目的とした活動をおこなう。
 

こんな活動をしています

団体拠点の一角にて、北九州市内複数の障害福祉事業所製品を預かり販売や広報をおこなっている。
売上げは一部経費を除き殆どを還元し、事業所利用者への工賃としてもらえるよう工夫している。
地域の様々な方へ、まち情報や福祉の情報提供の場としての役割を担えるよう努力している。
地域団体と協働で、サロン的なスペースの企画・運営をしている。
 

かつぎてプロジェクトにより目指すこと

 店舗のレイアウトやコンセプトの考え方について、お手伝いいただきたいと思っています。
 かつぎてにお手伝いいただくことでより、より多くの方に障害者福祉などに興味を持っていただけるようなまた地域の人が集えるような場所にしていきたいと考えています。