ここから本文です
お知らせ

広報戦略プロジェクト 第5回打合せ(最終回)

P1000425.JPG認定特定非営利活動法人日本セラピューティック・ケア協会(当センター団体会員)の樋口さん(右)と、九州電力社員の照山さん(左/当センター評議員)により継続されてきた「広報戦略プロジェクト」。本日は最終回ということで、ささやかな打ち上げも兼ねてカフェで打合せをしました。
 
今回のプロジェクトは、新規事業「インファントセラピー」の広報戦略をということで、イベントのネーミング、広報先の選定や周知方法、ロゴ・チラシ作成ノウハウ、ターゲットの絞り込み等、照山さんの実践を通したアドバイスを何度もいただいてきました。
 
また、実際のイベントでは、定員以上の応募があり、アンケート結果も参加者の全員から「とても満足/満足」という嬉しい回答をいただいたそうです。
 
今回、「ふくおか かつぎて けいかく」を利用された樋口さんからは、
「NPO団体の運営やソーシャルビジネスの経験があるメンバーは誰もおらず、不得手である広報についても相談する相手がおらず、大変困っていました。 かつぎてを通して、様々な情報や、組織の外からならではの客観的なアドバイスをいただけ、大変ありがたく心強かったです。」というコメントをいただきました。
 
照山さん、樋口さん、長きにわたってのプロジェクト、お疲れ様でした!!お話しも盛り上がり、また新たなプロジェクト立ち上げの余韻も残しつつ・・・の解散となりましたので、今後とも引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
タグ:
レポート