ここから本文です
お知らせ

お知らせ一覧

  • 「若者向け相談事業」広報戦略プロジェクト 第3回打合せ|NPO法人そだちの樹

    P1000078.JPG3回目の今回は、特定非営利活動法人そだちの樹の安孫子さんから、相談事業「ここライン」の公式サイトが「日本語検索で上位表示されない」というご相談があり、かつぎての上田さん(one push 代表)と打合せをしました。

    今後、取り急ぎの対応を上田さんがしていただけることになり、また、現在は外部にお願いしているサイト運営を今後は自ら出来るようにと、早速その場でCMS(コンテンツマネージメントシステム)をダウンロードしました。最後に大方の期限を決め、それに向けて現サイトを新たなCMSに移行していく…ということで、今回は終了しました。

    緩やかではありますが、コツコツとそして着実に前進しています。

    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 【お知らせ】10月は、NPOの「登録募集月間」です!

    IMG_7527.jpg当センターの自主事業「ふくおか かつぎて けいかく ~福岡版プロボノ活動推進プロジェクト~」では、年2回(10月と3月)、NPOの皆さまからの登録を募集しています。皆様も、税務・会計、広報戦略、企画書の作り方やWEBでのお困りごと等々、かつぎてに相談してみませんか?詳しくは【NPOのみなさまへ】をご熟読の上、ご応募ください。
     
    また同時に、かつぎての皆様は随時募集しております。お仕事を通して培われたスキルや経験・ノウハウを、社会や地域のさまざまな課題解決のために頑張るNPOに、役立てていただきたいと考えています。詳しくは【かつぎてのみなさまへ】をご熟読の上、ご登録ください。
    タグ:
    お知らせ

    …続きを読む

  • WEBサイト一部改修サポート 第2回打合せ|認定NPO法人障がい者より良い暮らしネット

    P1000019.JPG認定特定非営利活動法人障がい者より良い暮らしネット (当センター団体会員)代表の服部さんとWEBクリエイターの上田さんによる第2回目の打合せを行いました。
     
    今回は、WEBサイトの改修サポートの前段として、調子が悪く電源が入らなかったモニターを上田さんに見ていただいたりしました。
    「PCにまつわるあれこれのSOSを解消していただきました!」と笑顔の服部さん。また、作業しながらの会話の中で、自然と話題が団体さんの悩みになったり、今後、かつぎてに期待することも伺うことができました。
     
    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 【募集】エクセルでの会員データ管理ができるかつぎて|障がい者より良い暮らしネット

    認定特定非営利活動法人障がい者より良い暮らしネットは、障害を持った人たちがいつまでも、安心、安全、尊厳を持って暮らせるように、そして、地域社会との共生が可能な社会の実現を目指して2011年より活動しています。

    現在、会員情報をエクセルで管理していますが、入会年度毎に抽出したり、データを領収証やお礼状等にも連動させる機能を追加したいと思っています。教えて頂き一緒に作業しながら、いずれは自分たちで管理が出来ればと思っています。

    エクセルのデータ管理に詳しい、”かつぎて”さんの応募をお待ちしています。ぜひ、私達の活動をサポートしてください!

    タグ:
    お知らせ

    …続きを読む

  • WEBサイト一部改修サポート 第1回打合せ|認定NPO法人障がい者より良い暮らしネット

    P1000005.JPG認定特定非営利活動法人障がい者より良い暮らしネット (当センター団体会員)代表の服部さんとWEBクリエイターの上田さんによる第1回目の打合せを行いました。

    現在、同法人では公式WEBサイトをFacebookやTwitterと連携して運営中ですが、「全てを見比べた時に内容が全く同じなので、WEBサイトからの発信はもっと違う内容をお届けしたい!」と、今回の「WEBサイト一部改修サポート」の依頼を受けました。
     
    今日は初回ということもあり、ご挨拶と自己紹介、そして今回の案件内容の確認や今後のスケジュールを決めていきました。
     
    また、毎回打合せで集まることは難しいかも知れないので、「今後は出来るだけチャットでの打ち合わせも検討していきましょう」と、まずはチャットの設定からスタート。「かつぎてさんとの打合せは、お困りごとを助けてもらえるだけでなく、新たなスキルも身に付けることができますね!」と盛り上がりました。
     
     

    …続きを読む

  • 広報戦略プロジェクト 第4回打合せ

    P1000361.JPG認定特定非営利活動法人日本セラピューティック・ケア協会(当センター団体会員)と、 九州電力社員の照山さんのマッチングにより展開中の「広報戦略プロジェクト」。 第4回打合せは、事務局の樋口さんがお越しになりました。今回は、次回イベントで参加対象を新たに男性とすることとなり、男性の参加を促すPR方法・・・について、照山さんからアドバイスをいただきました。「今回は特に、企業の方の目線だけでなく「男性目線」という意味でも助かりました!」と樋口さん。次回はさらに大きな事業の広報について打合せをする予定です。

    …続きを読む

  • 若者向け相談事業広報戦略プロジェクト 第2回打合せ

    第1回目の打合せで「Webサイトのシステム構築に入る前に、まずは、若者層のマーケティングやサイトのコンセプト作りをしよう」ということで、今回は、特定非営利活動法人そだちの樹の安孫子さん、山﨑さんと、one push 代表の上田さん、さらに、女性のマーケティングに精通されている 株式会社オフィスat  主婦力プロデューサー 阿部さんをお招きして第2回目の打合せをしました。
     
    今回の打合せではこの場で結論を出すのではなく、ブレインストーミング形式で思いつくままに色々なアイデアや人脈を出し合うことをゴールにしました。
     
    阿部さんは、現場で活用されているマーケティングの手法を具体的にご提示頂き、幅広い人脈も惜しみなく提供してくださいました。また、上田さんからは、実際に企業が採用しているバナー広告やオンラインゲームの集客方法等を教えていただきました。
     
    今後は、今回の打合せに内容を元にサイトのコンセプトを作り込んで行き、実際のWebサイトの構築に入って行く予定です。
    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 広報戦略プロジェクト 第3回打合せ

    九州電力社員の照山さんのマッチングにより展開中の「広報戦略プロジェクト」。
    第3回打合せは、事務局の樋口さんとインファントセラピスト部会 部長の
    村田講師にお越し頂きました。
     
    前回の打合せで話し合われた、
    「参加者層に分かりやすく・共感されやすい広報を」
    というアドバイスを参考に、その後早速、同協会では、
    インファントセラピー事業の専用ロゴ―マーク作成に
    取り組まれ、その成果報告がありました。
     
    また、照山さんをはじめとするかつぎてさんたちのアドバイスが
    反映された事業計画書には、セラピューティック・ケアや
    インファントセラピーについて、必要性、強み、実績等が
    客観的に明記され、各施術の有用性がより分かりやすく伝わる内容に
    改善されていました。
     
    今回はさらに照山さんより、公的機関への周知方法についての
    アドバイスやマスコミ・報道関係への報道依頼についても
    コメントを頂きました。
     

    …続きを読む

  • 組織戦略&財務・会計サポート 最終回打合せ

    特定非営利活動法人ママワーク研究所(当センター団体会員)×金融機関におつとめの”かつぎて”さんによる本プロジェクト打合せも早4回目。今回で、最終回を迎えることとなりました。
     
    前回打合せの宿題となっていた平成26年度決算の確定数字を元に、これまでの打合せ内容も踏まえ、"かつぎて”さんが平成27年度予算計画の最終案を作成してくださいました。
     
    プロジェクトの目標の1つである人件費確保を視野に入れつつも、売上伸長・利益率の現実性も踏まえ、3カ年で段階的な目標達成を目指そうと「①手堅めの成長プラン案」と「②やや攻めるプラン案」の2つをご提示くださいました。今後、ママワーク研究所さんは、この数値目標を頭の片隅に置きながら、具体的な事業計画を検討していくそうです。
     
    今回で、本プロジェクトは無事に完結となりました。奇しくも、かつぎてさんは6月末を持って関東に転勤されるとのことで、今後は、WEB上で同団体の経過を見守ってくださるとのこと。「来年の決算期に、どのくらい目標達成ができたか報告会が出来たらいいですね!」と笑顔で締めくくりました。”かつぎて”のIさん、今回はお忙しい中、プロジェクトへのご協力、本当にありがとうございました!

    …続きを読む

  • 若者向け相談事業広報戦略プロジェクト 第1回打合せ

    特定非営利活動法人そだちの樹とWebクリエイターの上田さん(one push 代表)による第1回目の打合せを行いました。

    開始直後は、同法人が4/16にスタートした「ここライン(虐待等で家庭に居場所のない、概ね15歳~25歳の若者たちを対象とした電話・メール相談窓口)」公式サイトのレスポンシブ対応についてお話しをしていました。

    ところが、実際に話しを掘り下げていくと、システム構築よりも、まずは当事者の若者たちにどうリーチし、どういう仕組みなら相談というアクションまで促せるかという、若者層のマーケティングやサイトのコンセプト作りの方が先だということに気づきました。

    「次回は、マーケティングに精通したかつぎてさんも同席してもらい打合せをしよう!」と盛り上がったところで、今回は終了しました。

    …続きを読む