ここから本文です

ご利用いただくにあたっての確認事項

当事業をご利用いただくにあたっては、下記「ご利用いただける団体の要件」のすべての要件を満たしておられることが前提です。
また、下記「ご利用時に留意いただきたい点」をご一読の上、全てに同意した上で、お申込み下さい。

ご利用いただける団体の要件

  1. 特定非営利活動法人等、民間の非営利団体及びこれらの団体で構成する団体であり、不特定かつ多数のものの利益(公益)の増進に寄与する活動を行っている団体(以下「NPO」という)。ただし、法人格の有無は問わない。なお、民間企業、独立行政法人、個人は対象とならない。

  2. 県内に事務所を有し、かつ、県内において概ね1年以上の継続的な活動の実績がある団体。

  3. 組織の運営に関する規則(会則等)を有する団体。

  4. 原則として、活動従事者が5人以上であり、かつ、連絡責任者が特定できる団体。

  5. 法令、条例等に違反する活動をしていないこと。

  6. 宗教活動又は政治活動を主たる目的としない団体であること。

  7. 特定の公職者(その候補者を含む。)又は政党を推薦、支持、又は反対することを目的としない団体であること。

  8. 暴力団、暴力団員が役員となっている団体、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する団体のいずれかに該当する団体ではないこと。

  9. 特定非営利活動法人については、支援を受ようとする事業内容が定款に適合していること。

  10. 特定非営利活動法人については、各事業年度の事業報告書等を提出していること。

 

ご利用時に留意いただきたい点

  1. 支援メニューの利用を通じ、達成したい成果のイメージが明確であることと、活動基盤強化につながるものであることを重視するため、ご利用にあたっては、事務局との情報共有等の連携を重視していただくようお願いします。
  2. 支援メニュー利用にあたり、実費経費が発生する場合、協議の上、団体様にご負担いただく可能性もございます点を、予めご了承ください。
    【実費経費の例】
    • 「かつぎて」が支援メニューを実施する上で必要な旅費
    • 打合せ等の資料印刷費(コピー代等)
    • 支援メニューにより提供のあった成果物に関し発生する維持・管理費
      (チラシの印刷代、webのサーバ借上料・保守料等)
  3. よりよい成果がもたらされるよう、「かつぎて」との間で、円滑なやりとりに努めてください。
  4. 当事業の事務局との連絡責任者を1名以上配置いただき、支援メニューのご利用期間中は、情報共有や連絡を行うようお願いいたします。
  5. 万が一、支援活動を行う上で事故・損害が発生した場合のために、特定非営利活動法人ふくおかNPOセンターにて、包括損害保険に加入いたします。
  6. 支援メニューのご利用を通じ、もたらされた成果等については、福岡県の広報媒体や県もしくは特定非営利活動法人ふくおかNPOセンターが実施する「成果報告会」等で発表をお願いすることがございますので、予めご了承ください。
  7. その他、ご質問やご不安な点等ございましたら、事務局にお問合せいただければ幸いです。